転職に成功するためのポイント

転職に成功するためのポイント

転職時期を見極める

 まず自分のキャリアや経歴が、転職に有利かどうかを振りかえる事が重要です。まだ入社して間もない、キャリアが少ないなど、転職に不利に働く状況での転職は、自分を追い込む事になりかねません。キャリアアップを目指す転職であれば尚更の事。他社で通用するかどうかの見極めが大切です。もう少し経験を積んでから…という選択が、最終的には転職に成功する近道かもしれません。また、会社に大きな負担が掛かる時期でないかも確認したい点です。スムーズな転職には、スムーズな退職が必須です。仕事の状況を確認し、転職時期を見極めることが大切です。

 

退職前に転職情報を集める

 面接に行くなどの積極的な転職活動は、退職後に行うとしても、事前の情報収集は大切です。希望する職種の仕事があるかどうか、ハードルは高くないかどうかなど、求人情報で確認して目途を立ておけば安心です。退職後の活動をスムーズに進められます。目途がないと辞めてから戸惑うこともあり、「こんなハズではなかった」と、後悔しかねません。転職活動が長引くと気持ちが低迷し、焦って転職先を決めるはめになります。事前の情報収集が、転職に成功する大きなポイントと言えます。

 

目標を持って転職活動に臨む

 転職活動は、スムーズに進まない事も多々あります。どんなに頑張っても、社会情勢や企業の事情などによっては厳しい場合もあります。場合によっては方向転換の必要があるかもしれません。何処で働くかではなく、そこで自分は何を学ぶか、どう貢献していくか、という視点で捉え、その方向で目標を立てることも有効です。キャリアアップが目標、自分を高める事が目標など、自分なりの目標をたてれば柔軟な対応ができ、どんな状況においても、転職に成功できる自分に立て直す事ができます。

ホーム RSS購読 サイトマップ